2019年10月04日

生命保険の無料相談/見直し【保険GATE】

保険のコンシェルジュと言われる保険専門のFP(ファイナンシャルプランナー)が、あなたのライフプランに合った保険をご提案します。
保険ゲートは、全国で150人以上の厳選されたFPの方々と提携しています。

すでに保険に加入している方の保険見直しや、これから新しく保険に加入したい方も、ご自身・ご家庭に合ったプランをきっと見つけられるはずです


▼詳しくはこちらをクリック▼



保険GATEは通信販売等に携わっている株式会社ディノス・セシールが展開する訪問型の保険相談窓口です。
ユーザーのアンケートや調査を元に定期的にパートナーFP(ファイナンシャルプランナー)を交換しており、担当FPの提案に納得がいかない場合、合わない場合は無料で担当を変更できるFPチェンジ制度を取り入れております

無料相談の受付はweb申し込みや電話、メールでも受け付けています。
個人情報の取り扱いに関する認定制度「プライバシーマーク」を取得しており、申し込みの際に必要な個人情報は厳重に管理されております。
病気や怪我の保障の他に、生活保障や教育費、老後の生活など保障内容も多種多様で、相談は何回しても無料です。



★保険ゲートのFPってどんな人?★

■保険見直しの実績ノウハウが充分にある
単一の保険会社では困難な組み合わせも、複数の保険会社の取扱がある独立系保険代理店のFPだと、さまざまな商品を組み合わせながら、あなたの状況に合った最適な保険をご提案できます

■最新の保険の専門知識を持っている
最新の保険商品が次々と誕生する保険業界。
常に多くの商品情報を把握して必要な情報をチョイスして提案・・・、お客様のためになることを知っている独立系FPなので、保険の知識が豊富なベテランの方が多いのが特徴です

■見直しする必要のない方は、そのままでOK
保険ゲートでは、本当に必要だと判断した保険しかおすすめしません。
相談した結果、現在加入している保険で十分というケースもあります。
その場合は、「今の保険を継続されたほうが良い」とご提案させていただくことで、安心されるお客様も多数いらっしゃいます



■こんなことが実現できるかもしれません!!!

・毎月の負担を減らす
・効率的な補償額
・貯蓄率のUP!

実際に必要なお金というのは、年々小さくなっています。
でしたら、保険のカタチもそれに沿って、保障額が年々小さくなっていくプランにすることで、毎月の保険料を安くすることができるんです

ご家庭に合った無駄の無い保険をご提案する!!!
これこそ保険のコンシェルジュ(FP)をおすすめする理由になっております。


このような方にオススメ
【★女性/男性】20~60代
結婚や出産など、様々なライフイベントを迎えた方には、保険の加入や見直しをするタイミングです。
・料金が安い保険を考えている方
・無駄のない保険を求めている方
・保険ゲートの保険にしたい方


▼詳しくはこちらをクリック▼




ランキングに登録しております。クリックで応援して頂けますと嬉しいです!


posted by ぐりおっち at 14:02| Comment(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

保険スクエアbang!火災保険の無料診断サービス

保険スクエアbang!火災保険の無料診断サービスのご紹介です


▼詳しくはこちらをクリック▼



★保険スクエアbangの特徴★

1.何度ご相談いただいても、無料です
診断後は、ご納得いただけるまで何度でも無料で相談できます。
相談にあたり、費用は一切発生しませんのでご安心ください。

2.無理な勧誘は一切いたしません
お客様のご意向を伺いながら、お一人おひとりに最適なご提案をしております。
また、無料診断をしたからといって、必ずご契約いただく必要もございません。



◆ご存知ですか?

■火災保険で補償されるのは、火事の場合だけではありません
火災保険で補償されるのは、失火やもらい火、放火による損害だけではありません。
強風で家屋が損壊する風災、洪水や台風などの水災、大雪などによる雪災、落雷での火事や家屋の損壊でも、補償を受けることができます
また、ガス漏れなどによる爆発や、自分や子どもが誤って自宅の壁などを壊してしまった場合の損害も補償されます。

■保険会社によって、同じ補償内容でも保険料が大幅に異なります
火災保険の保険料は、事故が発生したときに保険会社が支払う保険金に充てられる「純保険料」と、保険会社が事業を行うための必要経費に充てられる「付加保険料」で構成されています。
保険料が安い保険会社は「付加保険料」が安いため、同じ補償内容でも安い金額で加入できます

■地震による被害の補償を受けるには、地震保険への加入が必要です
地震や噴火、津波に対する補償を行うには「地震保険」への加入が必要です。
地震保険と火災保険はセットで加入する必要がある保険で、加入すると最大75,000円の所得控除が毎年受けられます
そのほかにも地震保険特融の加入条件がございますので、まずはご相談ください。


このような方にオススメ
・家を新規で購入する30-40代の方
・子供世代に譲り渡す60-70代の方
・火災保険を見直したい方
・もしも、火災による損害が発生したら、その補償を受けたい方


▼詳しくはこちらをクリック▼




ランキングに登録しております。クリックで応援して頂けますと嬉しいです!
posted by ぐりおっち at 21:19| Comment(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

火災保険を比較するなら【インズウェブ火災保険一括見積もりサービス】

一度の入力で複数の保険会社から火災保険の見積もりを取ることができます。
複数の保険会社を比較することで、同じ価格で補償内容を充実させたり、逆に不要な補償を無くして保険料を安くしたりできます


▼詳しくはこちらをクリック▼



火災保険を探している人は必見です!!!
インズウェブの火災保険一括見積もりでは一度の見積もりで最大10社から火災保険の見積もりを取ることができます  
あなたの住宅に万が一があったときのために複数社から比較して納得のいく保険を選びましょう。


■火災保険一括見積りを使用されている方のケース■

●今の火災保険を見直したい
家を購入した際の保険では、不要な特約が付いていたり、住宅ローン附帯の火災保険で高かったりと見直す事で安くなる事があります。
特に火災保険の金額が「時価」の場合には注意しましょう。最近の火災保険では「新価(再調達価額)」の場合が一般的です
又、現在ご加入中の火災保険の契約期間が終了する場合にも対応しています。

●新居用の火災保険に入りたい
不動産販売会社からの火災保険の提案は果たして自分にとって良いものでしょうか?
無駄を省いて良い内容にする事が重要です
又、新築の戸建の場合には工務店からの提案が無い事もあります。当サイトでは新築の戸建の方も簡単に見積もりが取れるようになっておりますので、是非ご利用下さい。

●地震保険に入りたい
今の火災保険に地震保険が付いていない場合、火災保険自体を見直してみる事も必要です。
また、2019年1月から地震保険が値上がりする予定です地震保険の検討はお早めに
※損害保険料率算出機構より


このような方にオススメ
【女性/男性】 30代・40代・50代・60代以上の方
・新築で戸建を購入された方
・中古でマンションを購入された方
・火災保険の見直しで保険料を削減されたい方


▼詳しくはこちらをクリック▼




ランキングに登録しております。クリックで応援して頂けますと嬉しいです!
posted by ぐりおっち at 00:32| Comment(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。